弁護士費用Fee

法律相談

法律相談料 無料

※初回相談の場合のみとなります。また、相談予約時に無料相談をご希望された場合のみとなります。

1 遺産分割

着手金 経済的利益の額 着手金
(1)300万円以下の場合 20万円
(2)300万円~650万円未満の場合 30万円
(3)650万円~1,000万円未満の場合 40万円
(4)1,000万円~1,500万円未満の場合 50万円
(5)1,500万円~2,000万円未満の場合 60万円
(6)2,000万円~2,500万円未満の場合 70万円
(7)2,500万円~3,000万円未満の場合 80万円
(8)3,000万円~3,500万円未満の場合 90万円
(9)3,500万円~4,000万円未満の場合 100万円
(10)4,000万円以上の場合 取得すべき遺産額の3%
報酬金 依頼者が取得した遺産の額 報酬金
(1)300万円以下の場合 16%
(2)300万円を超え3,000万円以下の場合 10%+18万円
(3)3,000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
(4)3億円を超える場合 4%+738万円
※経済的利益にかかわらず、最低額は10万円(訴訟の場合は24万円)。

2 遺留分減殺請求

着手金 経済的利益の額 着手金
(1)300万円以下の場合 24万円
(2)300万円を超え3,000万円以下の場合 5%+9万円
(3)3,000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
(4)3億円を超える場合 2%+369万円
報酬金 依頼者が取得した遺留分の額 報酬金
(1)300万円以下の場合 16%
(2)300万円を超え3,000万円以下の場合 10%+18万円
(3)3,000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
(4)3億円を超える場合 4%+738万円
※経済的利益にかかわらず、最低額は10万円(訴訟の場合は24万円)。

3 遺言書作成

(1)自筆証書遺言作成 15万円
(2)公正証書遺言 15万円

4-1 相続放棄の申立

相続人1人につき 5万円

4-2 限定承認手続

申立費用 20万円
相続財産管理人業務費用 30万円~

5 遺言執行

基本 経済的利益の額 着手金
(1)300万円以下の場合 30万円
(2)300万円を超え3,000万円以下の場合 2%+24万円
(3)3,000万円を超え3億円以下の場合 1%+54万円
(4)3億円を超える場合 0.5%+204万円
特に複雑または特殊な事情がある場合 弁護士と受遺者との協議により定めます。
遺言執行に裁判手続を要する場合 遺言執行手数料とは別に、裁判手続に要する弁護士報酬をいただきます。